鉄道模型を始めてみようと思われた方へ

当サイトをご覧いただき、是非とも鉄道模型を始めたいと思われた方もいらっしゃると思います。そのような方へ、私の経験談から多少なりともお役に立てればと思い、大人の方向けのアドバイスらしき文章を書き記す事にしました。

○ まず、鉄道模型の趣味を長く続けるコツと言う物がありまして、それを以下に並べてみます。


1. 無計画に一度に大量購入しない。
2. 購入計画は計画的に念入りに行う
3. アドバイスを受けられるような模型店を見つける
4. 鉄道模型をやっている人から色々な情報を得ておく


 上記、1及び2は重要です。これは一度に大量に購入した場合、自分が求める物が見つからなくなり、飽きる傾向にあるからです。また、一般的に家庭内で家族円満で趣味を続けるためには必須事項と言えます。無計画に購入する事は経済的な問題が生じるだけでなく、本来の鉄道模型が持つ「ひそかな」楽しみを十分に味わう事ができなくなる事を肝に銘じておいて下さい。
 3については、最近大型量販店等でも鉄道模型を販売するようになりました。一頃に比べると対応も良くなり、また専門知識を持った店員を配置する傾向にあるようです。ただ、もし地理的条件が良く鉄道模型専門店が近くにあるような場合は、是非そのようなお店も一度覗いてみて下さい。大抵の場合は、質問に答えてくれたりアドバイスをしてくれます。
 4については、今日ではインターネットが普及し、鉄道模型のサイトを開いている方もずいぶんと増えました。サイトによっては、管理者の方と直接やりとりできるメールアドレスの公開をされている場合や、掲示板等で質問する事ができるコーナーを設けている所があります。このようなサイトから得られた情報を活用し、鉄道模型を趣味とする方々からアドバイスを受けてみるのも良い事ではjないでしょうか。

 さて、一般的に鉄道模型の入門には下記のパターンが存在します。


1.車両・レール・制御装置が入った基本セットを購入して始める場合
2.車両・レール・制御装置を別々に購入する場合
3.車両だけ購入してレンタルレイアウト等を利用して走らせる


 1については昔からのスタンダードな入門方法です。セットの中には鉄道模型を走らせるために必要な物が全て揃っています。セットの中身を、説明書に従って接続するだけで直ぐに運転が楽しめる優れものです。
 2の場合、これは特に1で挙げたセットに含まれる車両に自分の気に入った車両が無い場合等に選択すると良いと思います。セット物の金額に比べて若干割高になりますが、自分の好きな車両を選択して始める事ができます。
 3は2003年頃から増えてきた、「レンタルレイアウト」と呼ばれる施設を利用するものです。この施設には、予めレールが敷設された「レイアウト」と呼ばれる場所が用意されており、自分の車両を自由に走らせる事ができます。料金は安い所で30分300円〜800円までと幅広く、中には風景が備わったレイアウトや広大なスペースに広げられたレイアウト等多種多様であり、使い分けでみるのも良いかと思います。また、レンタルレイアウトの中には、車両の貸し出しを行っている所もありますので、とりあえず鉄道模型に触れてみたいと思う方はこのサービスを利用して感触をつかんでみるのも良いでしょう。

 一般的に鉄道模型は対象年齢が8歳以上とされています。これは性質上、小さく分解できる部品や尖った部品等が多くあり、
誤飲の危険や怪我の原因となる可能性があるためです。一般的に幼少期のおもちゃとして販売されている「プラレール」とは全く違うものですのでご注意下さい。また、私が過去に見た限り、鉄道模型の良さや大切さが分かるのは12歳前後だと思います。

inserted by FC2 system